仔犬を迎えたら② クレートトレーニング

ようこそ!(エコモマイ!) ドッグトレーナーの黒澤です。多摩稲城地区でペットホテル・犬の幼稚園を経営しています。

犬は犬らしく、でもヒトとの生活を上手に過ごせるような犬に育てるヒントをお届けします!

さて、今日も引き続きクレートトレーニングです🐩

これまでクレートを使ったことがないと、もしかしたら犬が怖がったり嫌がったりしてクレートに入らないかもしれません。でも大丈夫💡きっとできるようになります。ポイントは

押し込まない、中に手を入れない、起こさない です。

誰しも嫌なことはなるべく避けたいですよね?犬も一緒です。

特に犬は学習能力高いので嫌な経験を避ける習性があります。ヒトと違うところは

嫌なことを我慢しないってことでしょうか。嫌なものは嫌、嫌なことは全力で回避です。

ちょっと話は逸れますが、チェーンカラーを強く引き、首に強い刺激を与えることで犬の行動を抑制する強制訓練は

この習性を引っ張り防止などのしつけに用いています。

嫌な刺激受けたくなかったら言うこときいておとなしく歩けって感じでしょうか。脅しですね

心得のあるプロがしつけに用いるには有効な場合もありますが、この手法はとっても難しいんです。

見よう見まねで一般の飼い主さんはやらないほうが良いです。タイミング、インパクト、回数 分からないでやっている方がいたとしたら、それは単なる暴力です。家庭内暴力ですね

みだりに苦しめることのないように、犬の習性を考慮して、ヒトとの共生に配慮しましょうって法律があるのしってましたか??首‥痛がってますよ‥

話が逸れました。犬の習性に

良い経験をしたらそれを何度も繰り返して行動するようになる🍀 があります。

犬のトレーニングにはこっちを利用したほうがダンゼンよいです。考えてみれば、これって犬に限らずヒトにもこの習性はあてはまるとおもいませんか?

上司に褒められたり同僚から認められたりお客さんに感謝されたり、そして給料(報酬)もらって。がんばったら給料増えたりして・・良い経験したから繰り返しているんです。

想像してみてください。出勤したら首輪装着させられて仕事でミスしたら首輪思いっきり引っ張られて・・ビクビクしながら過ごす日々を。▲それを犬にはやりますか???

さて、クレートトレーニングでしたね。

犬にとって良いこと、犬がすきなことって何でしょう?

大体の犬が 食べること寝ること好きだとおもいませんか。食っちゃ寝くっちゃね💤

これとクレートを結びつけるんです。朝夕のご飯もクレートの中で。おやつもクレートのなかに転がします。

中に入らない子がいても絶対に押し込まないで💡一番奥にご飯もおやつも置くようにしてみましょう。

初めは直ぐに外に出たがるかもしれません💡なので初めのうちはトビラは閉めない。

オスワリ・フセの練習をクレートの中でやってみるのも効果的です。

クレートの中で伏せて休むようになったら💡トビラを閉めてみる頃合いです。

ところで、子供のころ自分の部屋ってありましたか?または今、自分の子供に子供部屋を用意してあげてたり。

もしそこへお父さんがズカズカ入ってきて、タンスや引出しゴソゴソ物色したらどんな気持ちになりますか?さらに寝てるときにアチコチ触ってきたら??大体の方はあまり良い気持ちしないのではないですか?

犬にとってのクレートが子供部屋です。ズカズカきたら犬だってきっと同じ気持ち持つと思います。なので

クレートで休んでいたら中には手を入れない やんちゃな子は咬みます。

もしナデナデしたかったら呼び寄せてみることです。来たければ来ます。

でもせっかく寝ているのだからそっとしてあげましょう。寝る子は育つ🌛 ですよ。

それではまた!(ア フイ ホウ!)