フードえらび🍚①

エコモマイ!

ドッグトレーナーの黒澤です。

東京都内でペットホテル、犬の幼稚園を営んでおります。

8月‥ブログさぼっちゃいましたね。

おかげさまで沢山の子達が来てくれました🌟

忙しいを理由にしてはいかんですよね。

ブログを綴る時間はひねり出せ!とある先輩経営者はいつも言っていました。

頑張ります(´▽`)

さて今日はフードえらびのお話です。

ワンのご飯どうしてますか?

世の中には国産、外国産 沢山の種類がありますよね。

何を選んでよいのやら❓❓

今日は黒澤なりの選定基準を綴ります。

まずはじめに、

日本は法律上 犬は物扱いの国であるという現実

国内では法律で 

動物用飼料についても安全性確保に努めようよ

と定まったのが確か2009年のことだったと思います。

それまではいったい何混ぜて販売していたんですかね~💀

フードに於いては国産安全神話はちょっと信用できないな 

が黒澤個人の見解です。勿論、超高額な最近発売されている

一部の国産フードなら良いのでしょうけど。

販売用フードの成分規格では

添加物・農薬・汚染物質はこれこれ以下にしといてね☠

と一応定められています。

あとはもう自分で良し悪しを判断するしかないんです。

よく言われているのが

ミール原料  無添加  グレインフリー 

ですかね。

ミール原料についてはすべてのミールが悪いとは思いませんが、

ヒトなら食べないような部位も含めたミンチの場合もあるってことは言えます。

表示では 鶏生肉← →チキンミール といった表示の差ですね。

ヒトだってホルモン食べることあるし、モモ肉やムネ肉ばっかりじゃなくて内臓肉も食べさせたければそっちを選べばよいってことです。

ただし、最近はどうかわかりませんが、ミール原料に病死肉や腐敗肉・人が絶対食べないような肉以外の部分が含まれていたらしいです💀

ライオンは内臓肉から食べるって言うし、ウチのミールは内臓肉も含んでるってことですよというミールならアリだと思います。

表示は隅々まで見て💡

死んだ肉なのか内臓肉なのか判断しましょ。

個人的には 

💀ミートミールは避けたいですね💀

おいおい ミートっていったい何だそりゃ⁈って感じです。 


今日はこのへんでおしまい。続きは次回に🌟

ア フイ ホウ